》音大を出てない方もピアノ講師ができる理由とピアノ教室を始める時の3つのコツ

双子なのに参観者は「ご家庭で保護者ひとり」のなぞ

こんにちは。6歳になる双子の男の子を育てているりーりえです。

こちらの記事では「双子あるある!」と共感し、クスッと笑って、今日も一日頑張ろう!と思っていただけたら嬉しいです。

りーりえ

先日双子が通っている保育園で、発表会を開催してくれました!

フジさん

この状況下で開催してもらえるだけで、保育園には本当に感謝します!

しかし・・・双子ママの間では噂され始めた「参観者はご家庭から保護者ひとり」問題・・・。

幼稚園、保育園、小学校でもコロナの感染状況を踏まえ、様々な行事の参観者人数は「ご家庭から保護者ひとり」となっているのが現状です。

実際双子が通っている保育園でも一昨年から、入園式、運動会、作品展、発表会、卒園式全てが、参観者は「ご家庭から保護者ひとり」でした。

りーりえ

でもでもでも!
双子ではない子どもがふたりの場合、もちろんそれぞれ保護者が参観できるはず・・・。
どうして双子ってだけで保護者ひとりにされちゃうのかな?

フジさん

うーんよく考えてみると・・・
ふたごのひとり分の保護者が来ないことになるから・・・その分感染対策になるってことかなぁ?

などなど・・・夫婦で話し合ってみましたが、実際は双子の雄姿をひとりで写真や動画に納めるのは、とっても大変でした(-_-)

とは言えこの状況下・・・様々な行事をあの手この手で開催してくださる保育園に、感謝と敬意の気持ちを忘れてはいけません。

りーりえ

でも「せめて卒園式は双子の場合保護者ふたりにしてください!」と願えずにはいられない私なのでした。

↓こちらの記事でも、我が家の双子のエピソードを4コマで面白楽しく紹介していますので、ぜひこちらもご覧くださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログ管理人(通称りーりえ)
5歳の双子の男の子を育てるママ。昔から自分のイラストで周りのみんなに喜んでもらえることが嬉しかった。自分が描いた双子育児の4コマを見て、世界のどこかで、誰かがちょっとだけ笑顔になってくれることを、ほんの少しだけ期待。

コメント

コメントする

目次
閉じる