》音大を出てない方もピアノ講師ができる理由とピアノ教室を始める時の3つのコツ

教訓「双子から目を離してはいけない」

こんにちは。6歳になる双子の男の子を育てているりーりえです。

双子あるある!と、クスっと笑って今日も一日頑張ろう!と思っていただけたら嬉しいです。

現在では(6歳)クリームを塗るにせよ、何をするにせよ、話を聞き、理解をして、行動をしてくれますが、1歳から2歳の時期はとにかく目が離せない!

りーりえ

放っておくと何をするのか分からない!


お風呂から出た後もそれは同じで・・・お部屋に解き放つと裸で走り回るので、脱衣所に3人で閉じこもり・・・

☆高速でクリームを全身に塗る

☆高速で着替えさせる

☆高速で歯磨きをする

までをミッション(一連の流れ)としていたのですが・・・

全身にクリームを塗ってあげたあと、いつもならサッと自分の身体を拭き、すぐにふたごちゃんにパジャマを着せるのですが、魔がさしたのか先に自分の顔に化粧水を塗ってしまったわたし・・・

その隙を見逃さないふたごちゃんではありません。私が化粧水を塗っている数秒のうちに、歯磨き粉を見つけ出し、クリームぬりぬりごっこを始めていたのでした(涙)

後悔先に立たず!このあとはもう一度お風呂に入り直し、自分の身体は拭きもせず一心不乱で一連の流れを済ませました。

りーりえ

この時の衝撃と絶望感は今でもよく覚えてる・・・

ユズ

今は自分でもクリーム塗れるよねぇ!

パズ

そんなイタズラするなんてママ大変だったねぇ!

りーりえ

・・・。
(今もイタズラばっかりして怒られてばっかりだけどね!)

フジさん

「パステルふたご」では双子あるある!と双子ママに共感してもらえる、楽しいエピソードも紹介しています。

↓下記の記事でも、双子ならではのエピソードを4コマで面白楽しく紹介していますので、ぜひこちらもご覧くださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログ管理人(通称りーりえ)
5歳の双子の男の子を育てるママ。昔から自分のイラストで周りのみんなに喜んでもらえることが嬉しかった。自分が描いた双子育児の4コマを見て、世界のどこかで、誰かがちょっとだけ笑顔になってくれることを、ほんの少しだけ期待。

コメント

コメントする

目次
閉じる