》音大を出てない方もピアノ講師ができる理由とピアノ教室を始める時の3つのコツ

双子(双胎妊娠)も新型出生前診断(NIPT)を受けられる[注意するポイント3つ]

双子(双胎妊娠)も新型出生前診断(NIPT)を受けることができます。できるだけ分かりやすく解説してみたのでご覧くだいね。

新型出生診断の記事のアイキャッチ画像

こんにちは。7歳になる男の子の双子を育てているりーりえです。
このブログでは双子妊娠から育児まで幅広く、体験談に基づきながら、双子ママの疑問にお答えしていきます。

双子(双胎妊娠)でも新型出生前診断(NIPT)を受けることはできますか?
・双子の場合注意することはありますか?

上記のような双子(双胎妊娠)の新型出生前診断(NIPT)について詳しく解説します。

りーりえ

先日、双子を妊娠した友人が「新型出生診断(NIPT)」を受けました。その際、双子の場合の例外や注意することなどの情報を得ることに苦労したのを聞いて、この記事を書こうと決めました。

双子の場合、新型出生診断(NIPT)を受けることができるのか、そして受ける前に知っておいてほしい情報を分かりやすくまとめましたので、新型出生診断(NIPT)を考えている方はお読みいただけたらと思います。

目次

双子の場合も受けられる新型出生診断

多胎児妊娠の場合、双胎妊娠の方まで検査を受けることができます。

双子(双胎妊娠)も受けることができる新型出生診断(NIPT)とは、どういったものなのでしょうか。

新型出生診断(NIPT)とは

新型出生診断(NIPT)とは、妊婦さんの血液中にある微量の胎児のDNAを分析し

染色体の病気を調べることができる

スクリーニング検査のことです。

これまでの出生前診断である「羊水検査」や「絨毛検査」と違い

流産のリスクが少なく、採血のみ

でおこなえる精度の高い検査です。

いつから検査できるのか

新型出生診断(NIPT)は

妊娠10週から検査が可能

であり、母体への負担は最小限なので、妊婦さんは安心して受けることができます。

双子の新型出生診断(NIPT)で知っておいて欲しいこと

双子(双胎妊娠)で新型出生診断(NIPT)を受けた場合、結果に関して事前に知っておいて欲しいことがあります。

もし検査結果が「陽性」となった場合

①一人だけ陽性
②二人とも陽性

というように、「いずれかのパターンが考えられる」という結果になります。

分かりやすく言うと、「どちらの赤ちゃんに染色体異常の可能性が高いかは、分からない」という結果になるということです。

双子の新型出生診断(NIPT)はどこでできるのか

双子(双胎妊娠)の新型出生診断(NIPT)はどこで受けられるのでしょうか。

りーりえ

「新型出生診断(NIPT)を受けたいけど、どこでやってくれるの?」という疑問を持つママさんは多いはずです。

新型出生診断(NIPT)は、単胎児・双胎児に関わらず、日本医学会に認定された

NIPT Japanの提携クリニック(全国80医院以上)

で検査を受けることができます。

新型出生診断(NIPT)はネットから簡単に予約できる

双子(双胎妊娠)の新型出生診断(NIPT)の検査を受けることを決めた場合、ネットから簡単に予約することができます。

今回紹介するのは、全国のクリニックで実施しているDNA先端医療NIPTです。信頼性の厚いNIPTクリニックとしてTVでも取り上げられているので安心して検査を受けることができますよ。

DNA先端医療NIPT

りーりえ

DNA先端医療株式会社の注目のサービスを4つ紹介していきます。

①当日予約・当日検査が可能
②羊水費用の全額負担
③認定遺伝カウンセラーとの無料相談
④2回目以降の検査費用がずっと半額

詳しく解説します。

①当日予約・当日検査が可能

DNA先端医療NIPTはネットから24時間受付をしてくれるので

・通院している産婦人科ではNIPTができない場合
・できるだけ早く検査を受けたい場合

など、とても便利です。当日予約・当日検査に加えて、土日祝日や22時まで検査が受けられるなど、忙しい女性にも嬉しいですね。

②羊水費用の全額負担

万が一、結果が陽性だった場合

羊水検査の費用を全額負担

してくれます。検査をする病院は指定がないので自由に選択可能です。

③認定遺伝カウンセラーとの無料相談

新型出生診断(NIPT)の検査について不安や、疑問のある方は

認定遺伝カウンセラーに何回でも無料で相談

することができます。来院しなくても電話で相談できるので、何回も病院に行く必要がなく、非接触で相談可能です。(一般的に30分1万円の相談料が相場)

④2回目以降の検査費用がずっと半額

業界初の特典として、DNA先端医療株式会社の提携院で一度NIPTを受けた方は

2子目、3子目以降の検査費用がずっと半額

で検査することが可能です。

2子目、3子目の事も考えてくれるDNA先端医療株式会社の検査は、母体年齢も上がり不安も大きくなる妊婦さんにとって、とても有り難いサービスです。

りーりえ

検査費用がずっと半額になるので、兄弟の予定のあるママさんにはおすすめです。

DNA先端医療NIPT

双子の新型出生診断(NIPT)で大切なのはサポート体制

双子の場合に関わらず、新型出生診断(NIPT)の検査を受けた後、もしものことは考えたくありませんが、いざという時に

・心理的サポート
・費用のサポート

をしてくれる、フォロー体制の整っている所で検査を受けるべきです。

DNA先端医療NIPTは、検査中の進捗確認はもちろんの事、検査完了時のアフターフォローが信頼できます。

検査結果は最短6日

新型出生前診断(NIPT)の検査結果は

最短6日混雑状況によっては10日を目安

にメールで届きます。検査所と直接やり取りをしているからこそ可能なサービスです。

りーりえ

結果が早く知りたい場合、リクエストをしたりできるので6日より早く届いた方もいるみたいです。

結果を伝えて終わりではない

検査を実施し結果を伝えて終わりではなく、検査結果にもしっかりと寄り添ってくれます。

陰性の場合・・・結果メールが届いた後、コールセンターに電話すれば、丁寧に検査結果の見方等教えてくれます。

陽性の場合・・・検査結果について専門家と相談でき、その後の羊水検査の費用を全額負担してくれます。

りーりえ

9:00~22:00(年中無休)で電話がつながるので、仕事で遅くなって結果について聞きたいときも次の日まで待たなくてよいのも嬉しいですね。

まとめ:双子(双胎妊娠)も新型出生前診断(NIPT)を受けられる

双子(双胎妊娠)も新型出生前診断(NIPT)を受けることができます。

妊婦さんに負担をかけない配慮や、さまざまなメリットがあるDNA先端医療株式会社での新型出生前診断(NIPT)について詳しく解説しました。

双子妊娠中は気持ちも体調もとても不安定です。もし検査を受けるか悩んでいらしたら、身体への負担や経済的負担をできるだけかけないDNA先端医療株式会社での新型出生前診断(NIPT)を検討してみてはいかがでしょうか。

DNA先端医療NIPT

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログ管理人(通称りーりえ)
5歳の双子の男の子を育てるママ。昔から自分のイラストで周りのみんなに喜んでもらえることが嬉しかった。自分が描いた双子育児の4コマを見て、世界のどこかで、誰かがちょっとだけ笑顔になってくれることを、ほんの少しだけ期待。

コメント

コメントする

目次
閉じる