》音大を出てない方もピアノ講師ができる理由とピアノ教室を始める時の3つのコツ

アイクレオの液体ミルクを半額で購入する方法[多胎・双子 ママ限定割引]

こんにちは。6歳になる男の子の双子を育てているりーりえです。
このブログでは双子妊娠から育児まで幅広く、体験談に基づきながら、双子ママの疑問にお答えしていきます。

双子がいる家庭は、アイクレオの液体ミルクが安く購入できるのは本当ですか?

本当です!!

双子・多胎ママ限定で、アイクレオの液体ミルクが約半額で購入することができるのです。

りーりえ

江崎グリコ株式会社が「多胎児をもつご家庭への支援」というミッションを掲げ、「液体ミルク」の購入補助支援を行っています。

ユズ

購入補助支援を昨年7月15日に開始したんだけど、1年間延長してくれているよ!

この記事を読めば、どうしたらアイクレオの液体ミルクを半額の値段で購入できるのか、その方法が分かりますよ!

目次

アイクレオの液体ミルクは双子 育児の救世主!?

アイクレオ赤ちゃんミルクは日本で初めての、赤ちゃんのための液体ミルクです。それは双子 育児の救世主的存在と言っても過言ではありません。

アイクレオ 赤ちゃんミルク
出典:グリコ公式HP


新生児から飲める安全性と、そそぐだけで準備できる簡単さがなんといっても魅力的ですよね。

りーりえ

私が双子に授乳している時は、まだ液体ミルクは日本では販売されていませんでした。(いいなぁ)

双子育児でまず苦労するのがなんといっても授乳。その回数の多さにママたち体力を奪われますよね。

・粉ミルクを作る余裕がない時(ふたり同時に泣かれると大変!)
・お出掛けする時(出先でふたり分ミルク作りは大変!)

など、液体ミルクの手軽さにはとても助けられます!

アイクレオの液体ミルクは双子育児の救世主になるはず!ぜひ活用してみてください。

双子ママを応援!アイクレオ液体ミルク購入補助支援とは

アイクレオの液体ミルクを製造販売する江崎グリコ株式会社は、一般社団法人日本多胎支援協会と連携し、「双子・多胎をもつご家庭への支援」というミッションを掲げ、「液体ミルク」の購入補助支援を行っています。

この支援に申し込むことによって、

液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」を安く購入

することができます!

パズ

どれくらい安くなるの~??

なんと市場価格よりも半額ほど安い

「アイクレオ赤ちゃんミルク」 125mlパック×48本セットで4,800円(税込・送料込)

で購入することができるのです!

また不定期ではありますが、賞味期限3ヶ月未満の「アイクレオ赤ちゃんミルク」12本セットが510円(税込・送料込)でも購入できます。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

出典:NPO法人つなげる 公式HP
ユズ

↑賞味期限3ヶ月未満でも、すぐ飲ませる予定の場合はとっても安く購入できるので嬉しいね!

それでは、どのようにして購入するのか、申し込みの流れを詳しく解説します。

アイクレオ液体ミルク購入補助支援に申し込もう

それではさっそく双子ママだからこそ!安く購入できるアイクレオ赤ちゃんミルクを購入してみましょう!

りーりえ

江崎グリコ株式会社は、液体ミルク支援の窓口として支援登録団体と連携しているので、 「NPO 法人つなげる」から購入することになります。

申し込みの簡単な流れはこちら↓

①公式LINEアカウント「<公式>NPO法人つなげる ふたごのまち」に登録
(クリックするとQRコードが表示されるのでLINEアプリで友達登録しよう)

②送られてくるメッセージに沿って申し込み手続きをしよう!

りーりえ

多胎児だということを証明するために、母子手帳の画像をLINE上で送信するので母子手帳を用意しておきましょう。

申し込みの詳しい流れはこちら↓

出典:NPO法人つなげる 公式HP

まとめ:アイクレオ赤ちゃんミルクをお得に活用して双子育児を乗り越えよう!

双子・多胎支援を活用して「アイクレオ赤ちゃんミルク」をお得に購入する方法を紹介しました。

液体ミルクは猫の手も借りたいほど大変な双子育児にとって、救世主的な存在です!

りーりえ

特にちょっとしたお出掛け時や、小旅行の時など、注ぐだけで飲めるという簡単さは、きっと双子ママを助けてくれますよ。

双子・多胎児の育児家庭ではないと購入申し込みはできないので、ぜひお得に購入をして双子育児の時短に役立ててみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このブログ管理人(通称りーりえ)
5歳の双子の男の子を育てるママ。昔から自分のイラストで周りのみんなに喜んでもらえることが嬉しかった。自分が描いた双子育児の4コマを見て、世界のどこかで、誰かがちょっとだけ笑顔になってくれることを、ほんの少しだけ期待。

コメント

コメントする

目次
閉じる